トイレリフォームの前に利用したいのがショールーム!施工に役立つ7つのポイントは?

トイレなどの水回りのリフォームを行う際には、まずどのような空間を作りたいのかを具体的にイメージしておかなければなりません。また、費用についても、ある程度試算しておく必要があるでしょう。このような準備をする際に役立つのが、ハウスメーカーなどが開設しているショールームです。

ショールームのお役立ちポイントを、ここでは7つほど紹介します。

ショールームに行くと空間のイメージが具体的になる

ショールームに足を運ぶと、リフォームをしたときの空間が明確にイメージできます。ショールームには、トイレの空間を再現したコーナーが設けられているのが一般的です。こういったコーナーには、温水洗浄便座などが設置され、壁や床まで本物のトイレとそっくりにデザインされています。

一覧すれば、リフォームをした後の雰囲気が具体的にわかってくるでしょう。平面のイメージだけであれば、カタログに掲載されている写真でもある程度はチェックが可能です。しかしながら、写真だけで空間全体の雰囲気を体感することは現実的に難しいと言えます。

照明などが設置されているショールームのコーナーは、実際にトイレに足を踏み入れたときに近い気分が味わえます。製品の現物が設置されている場合、スペースの広さについてもイメージがわきやすくなりますよね。温水洗浄便座の大きさや空間のゆとりを把握するうえでも、ショールームは役立つでしょう。

素材の質感や色が正確に把握できるコーナーを設置

ショールームに行ったときには、温水洗浄便座などの質感、カラーが間近でチェックできます。製品の質感やカラーは、カタログの画像では正確に把握できないことが多いです。「設置した製品がカタログのイメージと違った」などは、トイレのリフォームでもよくあるパターン。

ショールームで実物を見たうえで製品を選べば、このようなトラブルは避けられるでしょう。大手メーカーのLIXILでは、温水洗浄便座やトイレ用のキャビネットにさまざまなカラーのラインアップを用意しています。

例えば、トイレ用のキャビネットの場合、やや深みのあるブラウンからナチュラルなベージュ、清潔感があるホワイトまでそろっているため、好みの雰囲気に合わせて製品を選ぶことが可能です。

また、ほかのメーカーの製品も、大抵は数種類のバリエーションがあります。こういった製品を選んでリフォームを行うときは、実際に実物をチェックしておいたほうが安心です。

ショールームではいろいろな製品を比較できる

発売されている製品をその場で比較できる点も、ショールームを利用するメリットです。

メーカーのショールームには、発売中の複数のシリーズが展示されているケースが多いです。訪れた際には、それぞれのシリーズの特徴や魅力などを見比べながら、ベストな製品を探せます。

温水洗浄便座には、狭いスペースにも設置しやすいコンパクトなタイプや洗練されたデザインを起用したタイプなどがあり、リフォームを行う際の選択肢は豊富です。ショールームは、実際に製品に触れて使い心地などを比較できるのがよい点。

設置するスペースの広さや家族構成、トイレに求めることなどは、製品を選ぶときにぜひチェックしておきたいポイントです。製品が一堂に集められているショールームなら、効率よく絞り込みができる可能性があります。

設計の新しいアイデアを得たいときにも役立つ

トイレのショールームでは、設計の新しいアイデアが得られるケースも少なくありません。最新機種が並ぶショールームは、インテリアのさまざまなヒントが得られるアイデアの宝庫。フロアを歩き回るだけで、これまで思いつかなかったイメージがわく可能性もあります。

インテリアに余り詳しくない素人の場合、トイレの壁にカラークロスやタイルでデザインを加えたり、壁面をガラス張りにしたりするアレンジは、なかなか思い浮かばないかもしれません。ときにこのようなユニークなアイデアに出会えるところは、ショールームならではの魅力と言えるでしょう。

欧米風のおしゃれなデザインを取り入れてトイレをリフォームしたいときなどは、ショールームに行くとよいアイデアが生まれるかもしれません。

費用について教えてもらえるのもメリットの1つ

ショールームでは、リフォームの具体的な費用についても教えてもらえます。リフォームを行う場合、多くの人が不安に感じているのが費用についてです。カタログなどには製品の販売価格が記載されていることが多いですが、このような価格には施工費は含まれていません。

リフォームの費用には、製品の価格に施工費がプラスされるため、カタログだけでは正確なリフォームの費用は把握できません。ショールームで担当者に相談をすれば、家の構造や希望するリフォームのスタイルなどから、おおよその施工費を教えてもらえるケースもあります。

ショールームを利用してリフォームの費用がだいたいわかると、資金計画やお金の準備もスムーズに進むようになるでしょう。

プロがいるショールームではおすすめの方法をアドバイスしてもらえる

最適なリフォーム方法をアドバイスしてもらえるのも、ショールームの魅力です。メーカーのショールームでは、予約制の相談サービスなどを行っていることがあります。こういったサービスを利用すると、製品や住宅の施工に詳しいコーディネーターからアドバイスが受けられます。

施主の意向や現状などからベストなリフォーム方法を提案できるところは、プロならではです。信頼できるコーディネーターを見つけて相談すれば、曖昧なイメージしかもっていない人でもリフォームの方法が具体的に見えてくるかもしれません。

「バリアフリーにしたい」や「空間を広く見せたい」などのこだわりを実現する方法も、アドバイスしてもらえるでしょう。

そのまま施工を依頼できるケースも多い

ショールームの便利な点は、担当者に相談していたリフォームをメーカー側にそのまま依頼できるケースがあることです。ショールームでは、全国の直営店を教えてもらえたり、提携している優良業者を紹介してもらえたりします。

あらためて自分で業者を探す必要がなくなることは、ショールームで施工を依頼する際の大きなメリットです。直営店や提携業者などが施工を請け負う場合、設計したプランに忠実なスタイルで工事をしてもらえることが多いです。

このようなときは、メーカーと業者間のイメージの共有もスムーズに行われるため、事前に設計していた通りのデザインにリフォームができます。完成までメーカーが工事の進行を管理するケースも多く、施工中にフォローが必要になったときにも安心です。

参考(交換できるくん)